2008年09月21日

とし。

なんかまたご無沙汰だねあせあせ(飛び散る汗)
mixiばっかだから、ここはやめようかと思いつつだらだらやってますあせあせ(飛び散る汗)


なんか昨日ふと思ったんだけどね、数年前まで、友達は同い年か
年上の人が圧倒的に多かったの。いくつも離れた年上の人とかね。
でもさ、相手からみたら私は年下なワケで、どんな感覚なんだろう?
って思ってたわけさ。年下の友達があんまりいなかったから。
いると言えば、バスケ部の後輩とか。それだと上下関係あるから
友達とは違うし。


で、数年経った今、ふと周りを見渡してみると結構年下の友達
増えた。これって自分が年とったってことなのかなぁー(笑)
そうなった今、思うのは結局相手が年上だろうが年下だろうが、
友達関係ではあんまり関係ないってことだな手(パー)
もちろん、歳上の人に対してのリスペクトは忘れないように
してるけど、付き合う上での感覚って、大幅に離れてない限り、
上だろうが下だろうが同じだってことかな〜。

たまに、「結局この子、いくつだっけ?」ってことあるしわーい(嬉しい顔)

まぁ、何が言いたいんだかよく分からないけどそーいうこと手(チョキ)

posted by まき at 10:13| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。